TOP > ドッグフード > Markus Muhle(マーカスミューレ)

マーカスミューレ

ブランド特徴

【マーカスミューレの歴史】
マーカスミューレは獣医師、犬舎管理者、ブリーダーのアイデアが参考になっています。彼らから、出来うる限りの自然な材料を使ったドッグフードを作ってほしい。そこから始まりました。LUPOグループもこのコンセプトに感銘し、彼らの要望に応えた物がコールドプレス製法なのです。キブル(粒)は特別なペレット状で製造しております。これは「歯のクリーニングや咀嚼」を考えて作られました。また、唾液を十分に分泌させる効果もあります。すべての固形原料は、特別な方法で粉砕されフードに使用されます。コールドプレス製法が重要な栄養素を壊さないと同様に、混合工程においても最適な温度管理を行い品質を保っています。
【LUPOグループの哲学】
LUPOは15ヶ国に商品を提供しています。製粉業をしていたJosef Olbertsniによって、約50年前に現在の基礎が築かれました。経営哲学は「In harmony with natural」[自然との調和]この哲学が会社の基本方針の中心となって商品開発から行っています。この哲学に沿って天然素材を使用する事。動物実験を行わない事。GM(=遺伝子組み換え)フード、人口添加物を使用しない事をポリシーとしています。また、地元住民を雇用し、Co2排出量を削減するために水力発電により商品を製造しています。

マーカスミューレ

マーカスミューレ

1 件中 1-1 件表示 

DOG
  • dog
マーカスミューレ 1.5kg

マーカスミューレ 1.5kg

販売価格5,292円(税込)

拡大
マーカスミューレ 1.5kg マーカスミューレ 1.5kg

1 件中 1-1 件表示